FC2ブログ

平成最後の夏に天皇皇后両陛下をお見送り

こんにちは

いつも有難うございます 

2018年8月29日(水)

それは天皇皇后両陛下が

草津からお帰りになる日だった

27日(月)の草津へ行かれる時のお見送りを

日にちを勘違いして出来なかったので

 今世紀最大のポカ 

今回は並々ならぬ意気込みで臨んだ

午後3:40頃

嬬恋村の 嬬恋郷土資料館 に

お立ち寄りになるという情報で

行く前にホテルグリーンプラザ軽井沢の

日帰り温泉で身を清め 

気合いを入れ カーーーーツ

3時には到着し

警備の方の指示を仰ぎ駐車し

しずしずとその場所へ向かう

sIMG_9231.jpg

すでに多くの方々が並び

嬬恋村の熊川村長のお姿も

sIMG_9232.jpg

日の丸が配られ

その時を神妙に待つ喜多だった 

鬼押しハイウェイに白バイが通り

刻一刻と天皇皇后両陛下が

到着される時間が近づく 

sIMG_9234.jpg

「ご到着よっ」と

誰かがつぶやくと皆が一斉にその方向を見る

しかし叫ぶ人は一人もいない

「ああー」とか「おおー」とか

ため息にも似た心の声が漏れ聞こえるのみ

人々は声のかわりに

配られた紙製の日の丸を 

胸の前で小刻みにシャカシャカ振る

大きく振ってはいけないと

事前に言われているのだ

自分の胸の高鳴りを紙製の日の丸を通して

天皇皇后両陛下に精一杯お伝えしたい

そんな気持ちがどこからともなく湧きあがり

今私達は規律正しい行動をするのだ ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

というムーブメントがシャカシャカの音を

力強くしかし小刻みにさせる

sIMG_9238.jpg

バスの中からも

降りてからも

にこやかにお手振りして下さる天皇皇后両陛下

中には感極まって涙する方も

わかる、喜多も胸がググッと熱くなり

こみ上げるものが 

午後に一時降った雨は上がり

すばらしい青空が広がる

嬬恋ブルー 

気温だけでなく熱気が、熱気が、熱気が

嬬恋郷土資料館の気温を一気に上げたようで

汗が噴き出る

sIMG_9239.jpg

先導の白バイ隊員は

降りるとその場で警備につくカッコよさ

その時

一陣の風が集まった人々の中を吹き抜け

清涼を運んだ 

ああーー涼しい

そう言って人々は空を仰ぎ見た

天皇皇后両陛下からのおぼし召しかもしれない


北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村ポチッとお願いします
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

嬬恋村に両陛下がですか?凄い。軽井沢に来られていたのは、知っていましたが、まさか嬬恋迄とは・・・。
嬬恋もある意味有名なんですね。(笑)
良いお天気恵まれて、ホントよかったですね。

私も陛下って言っちゃいます(笑)

私も天皇とは呼べずに天皇陛下って言っちゃいますね。
心情では右翼なんでしょうか(笑)
天皇家とは言いますけど・・・
天皇陛下って毎年軽井沢に来るのでしょうか。
私も以前、鬼押出しの近くの橋の上から陛下の車を見ようとしたら白バイのお巡りさんからどいて下さいと注意されました。
陛下を上から見下ろすのが失礼なのか、上から物を落としたりしないための警備なのかは分かりませんが礼儀を知らないというは恥ずかしい事でした。
両陛下を間近で見れた喜多さんが羨ましいです。

Re: 檸檬哀歌さん

そうなんですよ。軽井沢から草津に行かれる時に嬬恋村を通るのです!おおー!要所要所でお手降りのポイントが決まっています。

Re: 私も陛下って言っちゃいます(笑)

多摩市民さん、そうですよね。天皇陛下です。ビシッ!橋の上って鬼押し園の駐車場近くでしょうか?とにかく警備は優しくそして厳しいです。
感動します。
プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR