FC2ブログ

サヨナラ蜂の巣

こんにちは

いつも有難うございます 

9月の初めに 蜂の巣が出来た って話をしたら

沢山のアドバイスコメントを頂きまして

誠に有難うございました 

駆除に関して思いあぐねているうちに

時間が過ぎたある日

sIMG_5527.jpg

デッキで鳥の唐揚げを食べていたら

いつもの偵察隊よりうるさい蜂が1匹

弥次喜多は初めて室内に退避しました 

sIMG_5536.jpg

翌日の朝になっても網戸にへばりついているし

弥次さんが意を決したように

「ダメだっ!駆除しよう」 と絞り出すようにうめきました 

管理事務所に電話したら

明日の午後に伺いますと

これですべては終わる・・・・

喜多は泉谷しげるの春夏秋冬を思い出しました

sIMG_5537.jpg

それから蜂の巣を見てみると

蜂たちは何も知らずに巣をネチョネチョ作り

子育てをして一生懸命生活を営んでいます

喜多の胸はギュッとしめつけられて

この蜂たちの命を左右できる立場にいる自分が

少し嫌いになりました |ω・`)

明日お前たちは・・・・

そう思うとまんじりともせず朝を迎え

重い気持ちのまま午後になり

蜂にとって良い決断が下せないまま

作業車が到着してあれよあれよと言う間に

作業が進んでいきます 

床上げの2階なので3階に相当する場所

2階の窓からの作業になりました

sIMG_5549.jpg

この階段の上

sIMG_5550.jpg

長い棒の先に業務用バルサンみたいのがついてて

蜂の巣の穴に差し込みます

sIMG_5551.jpg

途端に蜂達の攻撃が始まり

そして終わっていきます

sIMG_5553.jpg

巣の周りを飛ぶ蜂は別の薬剤を散布

高い場所なので足場を組まないと

巣の撤去は出来ないと言っていたお兄さんが

長い棒で巣を撤去してくれました

キイロスズメバチ だそう

sIMG_5554.jpg

下に落ちた白いのが巣の半分

1階の部屋より窓越しに観察

sIMG_5555.jpg

色々な道具を使うのですね

【閲覧注意】蜂の巣の写真 



sIMG_5556.jpg

巣もお兄さんがもって帰ってくれました

全てが終わってシーーンとした山荘で

確認に行ってみると

sIMG_5557.jpg

壮絶な戦いを物語る薬剤の跡と

空っぽの穴 

時間にして20分~30分か

ごめんねと言ってみても

なぜか空々しく響くだけ

丁度タイミング良く出掛けてた蜂が何匹か戻ってきて

しばらく巣のあったところでホバリングしてたけど

どこかに飛んで行った 

どこの世界にもタイミングが良い奴っているもんだなと

ぼんやり思った

北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter


にほんブログ村ポチッとお願いします

comment

管理者にだけ表示を許可する

蜂の巣

こんにちは

大きな巣ですね。我が家のもこのくらいでした。スズメバチは、一度刺されると2度目はアナフィラキシーショックを起こす可能性があり、運が悪いと30分もたずに昇天です。アドレナリンを入れて、刺されたら自分で即座に打てる注射器を持ち運ぶはめになります。アドレナリンの別名のエピネフリンを取ってエピペンと言います。身内にそんなのがいるので詳しいのです。怖い蜂です。取ってよかったですね。
ご参考までに。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/エピペン
 

No title

遅かったですね
もうとっくに獲ってもらったと思っていました
二度刺されたら死ぬっていう怖いハチですよね
可哀そうなんて言ってる場合じゃないですよ
よかったよかった

喜多さん、スズメバチに哀惜の情ですね。
駆除される蜂の運命に想いを馳せるなんて…
生き残った蜂に「何処にも運の良いヤツはいるんだ」とつぶやく。
う〜む。

屋根の穴、蜂の巣無くなったからまたキツツキが穴開けに来る前に埋めてしまわないと冬のシーズン獣が暖かい屋根裏に住み着いて追いかけっこ始まるから気をつけて!
ウチは【やまね】が住んじゃって色々厄介な事に!

No title

大きなお世話とは重々承知していますが、あれからずっと心配していたので、被害が出る前に駆除できて、安心しました。

余談ですが、私は昨年から「ポイズンリムーバー」という、虫に刺された時や蛇に噛まれた時に、応急処置的に毒を吸い出す器具を持ち歩いています。(山荘にも1つ置いてあります)針のついていない注射器みたいな形のものです。北軽のような山の中ですと、万一スズメバチなどに刺された場合、病院に着くまでに時間がかかりますので、少しでも症状を和らげたり遅らせるための、あくまで応急処置用の保険です。アウトドアショップや、ネット通販でも売ってますので、一つあると安心ですよ。(繰り返し使えます)

また、うちでは今年4月の末から6月にかけて、庭にスズメバチトラップを仕掛けた所、巣を作られずに済みました。市販品は高いので、ペットボトルを使い、自分で誘引液を作るタイプの手作りトラップです。春先は今年の巣を作るために新女王バチが物件探しをしているので、そこを捕らえて、そもそも巣を作らせない…という作戦です。うちでは試しに2つ作ってみましたが、どちらも30匹ぐらい入ってましたよ。巣を作られてからの駆除だと、危険ですし、お金もかかりますので、うちではこれからは「作られる前に自衛作戦」で行こうと思ってます。

Re: 蜂の巣

富士の仙人さん、おはようございます。2度刺されると・・・それが駆除の第一理由なんです。怖いよ~~!それにこんな山奥じゃ救急車もいつ到着するやらでアナフィラキシーに間に合いません!エピペンを常に携帯してBBQって大変そうだし・・・エピペン情報有難うございます。

Re: No title

れみわさん、時間経ってしまいました。確かに2度刺されると・・・が恐かったのですが。決断が遅かった!そうですよね。心を鬼にしました!有難うございます。

Re: タイトルなし

多摩市民さん、なんかね・・・まぁ刺されたらこっちが終わっちゃうんですがね・・・へへへ・・・・
わかっちゃいるけどや~めら~れないっ!とね。

Re: タイトルなし

にやさん、すでに追っかけっこのドスドスが・・・アワワワ・・・・まわりにムササビいるし賑やかです。ご心配アドバイス有難うございます。ヤマネって天然記念物の?あんな小さいのに厄介な事になるのですね・・・

Re: No title

ぽちさん、ご心配頂いて有難うございます。時間たってしまいましたが駆除しました。やはり刺されちゃおしまいよ~!ってのが一番の理由です。それにぽちさんがおっしゃるように山の中じゃ救急車がいつ到着するかわかりませんものね~(涙)ポイズンリムーバー!情報有難うございます。蜂・蛇・・・いるいる、やだよ~~!あのスズメバチトラップなんですが、液に浸った蜂を見たり、処分するのが多分怖くて出来ないです。でもそうも言ってられないし来春はトラップ仕掛けるなどしないとですね。お山は「自衛作戦」大事ですね。
プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR