草津の老舗 満充軒さいふ屋の温泉まんじゅう



パンが無い?

フフフフ・・・・

パンが無ければ温泉まんじゅうを食べればいいじゃない ヽ(`ω´*)ノ彡

こんにちは マリーアントワネットです 

いつも 有難うございます 

久しぶりに 草津 大滝の湯 へ行きました

sIMG_0048.jpg

大滝の湯は

sIMG_0060.jpg

この本 「温泉失格」の巻末に出てくる

「ここは信じられる!安全名湯100軒」に出ています

sIMG_0045.jpg

入湯前に湯畑を散策して

本日は

IMG_0043.jpg

満充軒 さいふ屋 の温泉まんじゅうをゲッチュー \(^o^)/

sIMG_0053.jpg

6個入り ¥520-

満充軒 さいふ屋 は 

草津温泉では饅頭が売られている店が15店ほどあるが

その中で最老舗は1914年(大正3年)創業の「満充軒さいふ屋」で

昭和初期まで草津白根山麓の香草温泉の湯を生地に入れ

皮は薄い褐色を帯びていたとされる。


と Wikipedia に記載されるほどの老舗です

草津温泉まんじゅう食べ比べの会 「クラーベ」 としては

 いつから「クラーベ」とか名前ついた? (`・o・´)۶ あ~ん?

もっと早く、いや最初に訪れるべきお店だったと反省しております 

いやしかし、今だから語れる何かがあるのかも知れません

うるさいっちゅーか、いいから早く先へ!

sIMG_0056.jpg

茶饅頭が鎮座

sIMG_0058.jpg

皮は特別厚くなく薄くなく

sIMG_0055.jpg

原材料はすごくシンプルで簡潔

クラーベの会長としては

温泉まんじゅうは次の日の味わいにも目を光らせているので 

どれ、一口 

うーーーむ、旨し (゚д゚)ウマー

皮はパサパサになってなく、皮のもっちり感を歯で感じるやいなや

黒糖の香りが鼻に抜ける

すると、あんこが私もいますよ、とやってきて

口の中で「皆一緒に仲良くしましょう」と手をつなぐ


すばらしい .゚+.(・∀・)゚+. 友好 と言う言葉が浮かびました 

もし今ケンカ中とか、心がすさぶ様な状況であるならば (;´д`)<萎ェェェ↓

満充軒 さいふ屋の温泉まんじゅうで友好を感じて下さい (´∀`*)

PS:午前中で売る切れ閉店の可能性もあるようです


北軽井沢森暮らしFacebook 

喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR