新鹿沢温泉 鹿の湯つちや 日帰り入浴

意外に降った~~ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

s20160311_064116.jpg

ほら、こんな感じ

まだ車も人も動物も通ってないまっさらな道

しかし時は3月、冷え込み方が穏やかって言うか楽です

こんにちは いつも有難うございます

昨日は 新鹿沢温泉つちや 

お隣の 鹿鳴館 と、向かい側の とべの湯 は入湯済み

新規開拓だーーー ヽ(´∀`)ノ イヤッホー!

新鹿沢温泉 鹿の湯つちや

s20160310_145005.jpg


道路沿いには

s20160310_145033.jpg

こんなお誘いの看板が

¥500- v(o゚∀゚o)v うれしい~~☆

ここで一つ、鹿の湯の由来 ←エッ!いい?まぁそう言わずに (´∀`*)

今から1300年ほどまえ、孝徳天皇の御代、 猟師が山中で全身白色の鹿に出合い、

その後を追いかけると、突然姿が消えて、 熱湯が湧き出した。

その湯煙に中に金色の御仏、信濃国分寺の本尊、薬師如来が現われて、

「多くの人の病苦を救い、長寿に効く、 霊湯にしたい」とお告げになられたのが

はじまりと伝えられている。
 ← 鹿の湯つちやホームページより抜粋

出たね、やっぱり鹿が 

しかーし!入口で出迎えてくれるのは鹿ではなーーい ヽ( ̄д ̄;)ノ

s20160310_144930.jpg

ワンコがお出迎えです ← 有名らしい、カメラ目線だし 

ラフな感じの女将に¥500-お渡しして奥へ

チェックイン前の時間だし、平日だからか、誰もいな~~い \(^o^)/ うれしい!

s20160310_140555.jpg

今回は2階が男湯で1階が女湯

s20160310_140703.jpg

脱衣所広し、洗面台も棚で見えない両側にまであります(椅子あり)

ドライヤー有

クシ、ブラシ無し

綿棒・ティッシュ・化粧水・馬油クリームあり

なぜか脱衣カゴは無し

そ・そうね、シンプル イズ ベストね

s20160310_140915.jpg

入って右側が洗い場、多数あり

リンスインシャンプー・ボディシャンプー

s20160310_141820.jpg

桶はケロリン  久しぶりに見たってか温泉入り始めてから初めてかも キタ━(゚∀゚)━!

s20160310_141826.jpg

温泉は内湯のみですが広いです

が、1階なので景色無し・・・・・

だってね、ホームページ見ると

tsuchiya1.png

こんなだったり

tsuchiya2.png

こんなだったり・・・・・

2階の男湯は景色いいのですね、残念 (つω-`。) シクシク・・

あっ!上写真2枚は鹿の湯つちやホームページよりお借りしました

それで、お風呂の湯口からドバドバとお湯が流れ、飲泉可能な源泉掛け流し

どれどれって飲んだら、香ばしいコクのある味わい 

フフフフ・・・・これで健康じゃ

お湯は熱めで柔らかな肌触り、黄土色の湯の花が浮いてます

お湯の成分を表すように

s20160310_141049.jpg

浴槽の淵から床へ成分が凝固した結晶?

源泉:雲井の湯

泉質:マグネシウム・ナトリウムー炭酸水素塩泉


暖まりが良くて、なぜか帰り運転しだして10分ぐらいしたら

急に汗が噴き出て来た 

鹿沢温泉の底力見たり 

北軽井沢森暮らしFacebook


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR