草津菓匠 清月堂 花いんげん饅頭の主張

こんにちは

いつも有難うございます

3月になりましたね~ ←もう3日も過ぎている・・・  ←ダメポイント

朝デッキマイナス6℃

やはりマイナス5℃を切ると冷え込んでるって感じ 

それでも日中気温が上がるのでなんとか生きてます  だって人間だもの byみつお ヽ(´∀`)ノ

さて 草津温泉まんじゅう食べ比べの会会長喜多として ←出たっ 

さらなる新店舗開発を進めております 

今回は 草津菓匠 清月堂

場所は

   seigetsudou.png


地図は 清月堂ホームページよりお借りしました

s20160227_125242.jpg

弥次喜多が訪れたのは 門前通り店 

花いんげん甘納豆・花いんげん羊かん・花いんげん甘露などなど 

もーー何から何まで花いんげん 

って思ったらホームページに 花いんげん豆専門店って書いてあった (´∀`*;)ゞ アッハッハ

それもそのはず、標高1,000m以下では良く実らない高原の特産品だそう

な~~る 

その数ある商品の中にお饅頭があるのですが

弥次さんが待ちきれずに  ←豆好き弥次さん ((^∀^*))

s20160227_125110.jpg
 
花いんげん三笠(プレーン¥130-)を実食

ざっくり割って中には大きな花いんげん豆~~ キタ━(゚∀゚)━!花いんげん豆!

で、お饅頭ですが 

s20160227_184417.jpg

もうね、袋は 花いんげん最中 だし

s20160227_184458.jpg

お饅頭の上には 花いんげん甘納豆 のパンフレットだし

何がなんだか分からなくなっちゃうじゃな~~い ヽ(`ω´*)ノ彡☆

花いんげん饅頭

花いんげん豆と北海道の白豆をブレンドしたさっぱりした餡だそう

s20160227_184541.jpg

割ってみると アズキのあんこより色が薄目

食べてみると、同じ豆でもアズキとは全く違う味わい、食感のあんこです 

スッと溶ける感じでさっぱりんこ

なんだろ・・・・確かに花いんげん豆の味と食感が前面に出ていて

花いんげん豆専門店が作ったお饅頭ここにあり と主張しています

他の温泉まんじゅうとは一線を画する、一緒になどしないでくれ

と言う叫びがおまんじゅうから聞こえるようです


皮は茶饅頭が多い草津にあって白色 

ここにも主張が感じられます 

あくまでも主役は花いんげん豆、スターは一人でいいのだと・・・・

スターって白い衣装率高いもんね 


PS:草津湯畑のセブンイレブンは雰囲気察してシックです

kusatsu7.png


北軽井沢森暮らしFacebook


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほぉ~、花いんげん饅頭ですか、今度食してみたいです。美味しい情報いつもありがとうございます。

先日那須に行った折のコンビニはみんなこの地味カラーでした。地域の雰囲気に配慮してでしょうか。 
それはいいんですがかなり見落とします><

なおままさん

なんか食べ物多くなっちゃって( 〃▽〃)ヘェ~、那須のセブンもこの色ですか!さりげなさすぎて気付きにくいですよね。しかし、雰囲気にはあってる(^^)
プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR