森瑤子さんの ヨロンどんぶり

朝、窓を開けると

森の匂いが流れ込んでくる

いい匂いでは無くて、生きてる匂い

やがて薪ストーブが焚かれ、コーヒーの香りが木々の間をすり抜ける頃

森は気配を消し、鳥達が鳴きはじめる
 by 喜多


こんにちは いつも有難うございます


フフフフ・・・・・いつになくリリック←意味わかってんのかぁ~ ヽ(`ω´*)ノ彡☆

何故って

s20160219_093812.jpg

森瑤子さんの本を読み返してたら

心の中のもう一人の喜多が登場したの

 二重人格  呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーーン byハクション大魔王  

もう題名が デザートはあなた キャーー (*≧∪≦) いやーん!← 一人パソコンの前で興奮する喜多 

この本の ケータリング・サービス と言う章に サーディン丼 が出てくるのですが

早速作った思い出があります←昔々の事じゃったのぅ

s20160216_075239.jpg

レシピブックもあって、その中では ヨロンどんぶり となってます

このレシピブック、巻末のパーティー写真に、郷ひろみさんとリィーがっ!←いつのだよ

そんな楽しみ方もあります  ←ひろみ?

北軽井沢への引っ越しの時に、けっこうな断捨離をしたのですが

森瑤子さんの御本はちゃんと持って来ました

そう言えば、サーディン缶あったよな~~ ごそごそ 

s20160216_073355.jpg

あった~ \(^o^)/

開けてみる

s20160216_073639.jpg

そのまま弱火にかけて←ダメポイント

 レシピブックではそのまま弱火にかけてもいいが、それは究極の方法だと書かれています

ご飯の上に乗せて、生醤油をタラリ、青ネギ、七味たっぷり

s20160216_075214.jpg


これをまぜまぜして頂きます


旨~~い ヽ(≧∀≦)ノ

反省点としては、ご飯は崩してこんもりさせた方が良かったな・・・・

ヨロンどんぶり を食べると、生醤油だけでこんなに美味しいんだとビックリします 


森瑤子さんは 旧軽井沢の 旧サロモン別荘 で夏を過ごされたそう (*´∀`人 ♪ ステキ

旧サロモン別荘は、2013年7月に文化庁より登録有形文化財(建造物)として認可を受け

現在、自然という景観に恵まれた軽井沢町の歴史を感じられる

 Cafe 涼の風(すずのね) として営業されています(冬季休業あり)





北軽井沢森暮らしFacebook


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

オイルサーディン

血液サラサラにしてくれて、しかも美味しいですよね
オリーブオイルで美肌も期待したりして!

Re: No title

れみわさん、そうかー!血液サラサラ効果があったのか!まとめ買いしちゃおうかな?
プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR