別荘地マダムとしてのファッション

晴れたーーーー

s20150710_065050.jpg

気持ちも軽やかになります

ところで、薄々気づいていたのですが

喜多の山荘ファションはレディとしてどうなのか、という事

冬はもちろん、いまだに裏起毛のシャカシャカパンツ+Tシャツ+フリース

加えてノーメーク・ノーネイル・ひっつめヘア・・・・・

いかんでしょう

散歩などで出会うマダムは

ご高齢でもセットアップのトレーニングウエァに大きめのお帽子又はサンバイザーそして大きめのサングラス!

そう言えば、ジャージー姿を見たことない人とか

北軽井沢では、お庭仕事やファーム←なぜか横文字

をされる方が多いので、作業着ファッションも多いのですが

よくよく観察するに、ジーンズ+チェックのシャツ+おしゃれな麦わら帽子+よく見るとアウトドアブランドの長靴

「八ヶ岳ライフ」に出てきそうなファションです←「北軽井沢ライフ」という雑誌はない・・・

佐久のカインズに行くと、八ヶ岳か北軽井沢だな・・・・と勝手に想像して楽しんでいます(だいたいジープ系だし)

しかし、ツルヤ軽井沢店に行くと状況は一変

ヒールを履いたマダム達がいらっしゃいます

ヘアセットはもちろん、メイク、ハンドバッグ(山に来てから不要になった)、スカート!

そそそそ・・・・・スカートですよ!軽井沢マダムのファッションは(しかもひざ下丈必須)

その昔、女性はズボンをはくなんてなかった古き良き時代

ご主人様より早く起きてまず化粧・ヘアセットなどして身ぎれいにする時代!(遠い目

その流れを脈々と受け継がれた淑女の方々は

時代が変わっても凛として筋を通される・・・・

あーーーー!もう!雷に打たれたような衝撃を受けました

そう、理想の軽井沢マダムと言えば

マダム市川

写真は貼れないけど(著作権?とかでいろいろ)

喜多もジャージを脱ぎ捨てて

やってみるか

北軽井沢森暮らしFacebook

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ファッション、おしゃれ、など無縁の私には、ズキンと胸が痛む記事です(汗)
御代田ではジャージどころか、野良着と呼んでいるペンキやら色々とくっついているモノを着ていまして、、お恥ずかしい限りです。家のお直しがもう少し落ち着いたら、私も身の回りを考えなくちゃ、、と反省しました。

Re: naranciaさん

喜多もなんとも思わずここまで来たのですが、ふと見渡すと・・・・(-_-;)ところで、野良着!その言い方があったかと膝を叩きましたよ。確かにそうなんです。草むしりに始まる様々な事、虫よけ対策でその方ががいいんですよ。
プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR