万座日帰り温泉でフィリップ・マーロウを思い出す

ここのところ涼しいので

温泉で暖まりたくなります

連日の温泉、湯治か

しかしそれが現実になってしまいました

s20150604_142959.jpg

口コミがすばらしいのでお邪魔しました

フロントで¥1000-靴を入れるビニール袋とミニタオルを受け取ります

ビニール袋は靴の間違えが多いので脱衣所まで持っていくようにとのご配慮

日帰りで入れるのは、長寿の湯と露天風呂があって

2か所は離れているので着替えをしなければなりません(浴衣なら簡単ですが)

そして、昔ながらの温泉旅館の風情・・・・

入口には万座温泉でこんなに元気になりました!100歳とか88歳とかのお言葉が

写真入りでかざってあります

文面に漂う「信じる心」などが気になりましたが、まずは露天へ

途中の駐車場になぜかウサギが飼われています(野ウサギではない)

写真やHPで見たように乳白色のお湯はすばらしく万座の眺望も満喫できました

しかし、露天風呂は洗い場が無いので、洗うのは長寿の湯のほうで・・・

喜多は着替えて洗い場がある方へ行ったのですが混んでるーー

無理ーーー(他人とお風呂に入るのが得意でないのに温泉は好き)←もはや家に温泉ひくしかないと思うがそれは無理ーー

次々と観光バスが到着し、団体客が押し寄せます

湯治で連泊されている様子のご婦人でお風呂は大賑わい

ま・まぁ・・・きつめのパーマの老婦人&ご老人がほとんどで

喜多は…早々に上がり弥次さんを待っていました

フロント前のポスターに「愛」「平和」「信じる心」などのキーワードがあり

温泉よりもそれらに汗が吹き出す始末

s20150604_155937.jpg

写真は帰りの白根

荒涼とした景色はいつみても圧倒されます

s20150604_160406.jpg

窓を開け、寒いぐらいの風に吹かれる喜多

何かを拭い去ろうとするかのように・・・フィリップ・マーロウの「長いお別れ」を思い出す

北軽井沢森暮らしFacebook

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR