FC2ブログ

バタークリームの思ひで

こんにちは

いつも有難うございます 

sIMG_7690.jpg

鯉のぼりが元気に泳いでいます

いいねぇ~~~ 

子供の頃、ケーキって言えば

不二家だった

ペコチャンのお店だ 

今みたいにパティスリーなんて言葉が

あったのかどうかさえ定かではない

とにかく、だいたいの駅前には不二家があったと思う

誕生日には父親が仕事帰りに

デコレーションケーキを 

買って帰ってくるのが楽しみだった

今みたいに携帯とか無いので

「駅ナウ」みたいな情報が無く待ってたものだ

少しお金持ちの家は

アイスケーキにしたと言っていた

それはとてもうらやましかったけど

我が家はデコレーションケーキだった

bata-.png

不二家 の広告よりお借りしました 

バタークリームで作ったバラの花が特徴

包丁を入れる時は自分の分が少しでも大きいのが良くて

乗り出して目を離さずにいた

残りは冷蔵庫に入れて何日かかけて

大切に大切に食べた

その時は無くなるのが惜しいので薄切りにして食べた

何日間かもつのはバタークリームだったからだと

今ならわかる

当時生クリームってあったのかな?

確かに子供心にも食べすぎると飽きるって言うか

胃がもたれる感じはあったように記憶している

そのうち生クリームの台頭により

バタークリームはすたれて行った

喜多もバタークリーム商品を買う事はなかった

なのにだ

軽井沢の ル・レガラン  に行ったら

バタークリームケーキが数種類もあって驚いた

けどずっと買わなかった

sIMG_7635.jpg

ある日夕方訪れたら色々売り切れだったので

マーブルという

バタークリームをサンドしたケーキを買ってみた

あれ?しつこくない

サラリととけて喉の奥に広がるクリームの風味

ふ~~~~~む

バタークリームから離れていた数十年、いや半世紀の間に

バタークリームはすばらしく進化していた 

しばらくバタークリームのケーキが続くだろう


北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村ポチッとお願いします
プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR