北軽井沢の美容室 ゆう美

こんにちは

いつも有難うございます

こちらに引っ越して来たのが昨年の9月

あれから9ヶ月・・・・・・  ← 遠い目

一度も美容院に行ってな~~い ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ

女子としてあるまじき行為よーーヽ(`ω´*)ノ彡☆ 

冬はね、毛糸の帽子かぶってるでしょ 

だからいいって訳じゃないけど良しとして ┐(´-`)┌

これからの季節これじゃいかん (*`^´)=3

生え際の白髪も気になるお年頃

ってか増える一方 Σ(´Д`lll)エエ!!

見渡せばいくつか美容院は有るのですが

なんちゅーか、年齢層が高めな感じ?

そう思いながらネットで調べていたその日

つつじの湯で髪の毛乾かしてたら 

見知らぬマダムに 

「長い髪の毛を毎日洗ってるの?大変ね~~」

とお声掛けを頂き 

9月から行ってないんですよ・・・・と告白すると

いいところ知ってるわよ

それが喜多が調べていた美容院と一致するという偶然 ((((;゚Д゚)))))))

これも何かの縁と速攻予約して行ってきました 

マダムは夏は嬬恋村、冬は草津というセレブ 

冬の草津は暖かくていいらしい (*゚Q゚*)

で、北軽井沢初の美容院は

sIMG_0945.jpg

すっごくカワイイお店 (o‘∀‘o)*:◦♪

その名は、ゆう美

    yuumi.png

sIMG_0946.jpg

多分、先生お一人でされてます

とても感じが良くて、初めてと思えない空間に

即リラックス 

sIMG_0948.jpg

バラがお好きでお庭にはバラがいっぱいキレイに咲いています

イングリッシュガーデン .゚+.(・∀・)゚+.

好きな世界だぁ~~

sIMG_0950.jpg

陽当たりも良くいいなぁ~、などとお話もバラの事やら

何やら喜多しゃべり過ぎ (/∀\*)

ヘアカラー&毛先カットで¥7,000と幾らだったかな?

それぐらいです (=∀=)

お店の前は

sIMG_0947.jpg

キャベツ畑 

久しぶりの美容院でリフレッシュして

嬉しい ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 女子として←女子

ゆう美

住所: 〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990−5047

電話:0279-84-5124



北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします
スポンサーサイト

嬬恋村バラギ温泉湖畔の湯

こんにちは

いつも有難うございます

今朝は霧雨?

止んでも薄暗い感じで

どこからともなくカビの匂いが漂う弥次喜多山荘  

速攻  除湿機スイッチオンっす 

ほらこんな天気だしぃー

運動不足だと夜熟睡できないでしょう

なので温泉に行ってきました ヽ(´∀`)ノ ← 言い訳はいらないから・・・

スキーやキャンプで有名な

バラギ湖にある

バラギ湖温泉 湖畔の湯

sIMG_0941.jpg

キレイで立派な建物

sIMG_0930.jpg

受付横にある券売機で¥500-

食堂やお土産コーナーがあって

思ってたより広い

浴場に入ると

sIMG_0932.jpg

立って使えるシャワー2個

sIMG_0934.jpg

反対側に洗い場

そして

sIMG_0933.jpg

窓が広くてキレイ~~ (o‘∀‘o)*:◦♪

湖畔の湯だけど湖は見えないので有名だし 

内湯だけなのが残念っちゃー残念 ┐(´-`)┌

森も見ながら露天に入りたいところだけどね 

お湯は無色透明、若干消毒の匂い

でも、シャワーの水圧もGOOD!だし

リンスインじゃなくて

sIMG_0935.jpg

シャンプーとリンスがあります 

清潔感があってすごく居心地が良い

タイミング良く喜多一人貸切状態だったので余計に良い

だからと言って良い子の皆さんは

浴槽の中で泳いではいけませんよっヽ(#`_つ´)ノ

 泳いだんか? 泳いでませんっヽ(`ω´*)ノ彡☆

脱衣所は

sIMG_0937.jpg

広~~い ( ‘o’)

浴場入口側から

sIMG_0936.jpg


多分、スキーシーズンやキャンプシーズンは激混みなのかも

今がねらい目と見た 

そう言えば、7月3日(日)はキャベツマラソン開催だから 

週末は混むかも 

洗面台は

sIMG_0938.jpg

ドライヤーは小型3台・ティッシュ・ガムテープあり

これすごい!

ガムテープがあれば床の髪の毛とれるし

洗面台はティッシュで拭けるしで

心使いに感動そして満足 ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

しかーーーし 

重大な報告が 

貴重品ローッカー及びロッカーは

¥100 ノーリターンです ((((;゚Д゚)))))))

入浴料が¥500-でしょ

ロッカー¥100-使ったら合計 ¥600-

ちょ・ちょっと待って Σ(゚д゚|||)

そしたら、内風呂・露天・冷泉・サウナ・岩盤浴全部使えて¥600-の

つつじの湯へ行けちゃうじゃない (゚∀。)アヒャ

ま・まぁ・・・・同じところばっかりじゃ飽きちゃうしね

たまに違う環境に身を置くことも大切 ← なんか大げさ

帰り道は

sIMG_0942.jpg

キャベツ畑を通り

sIMG_0943.jpg

干俣のしみずを汲んで帰りました

アナベルの成長はこんな感じです

嬬恋バラギ温泉 湖畔の湯

泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)


北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします

長野県高山村 風景館日帰り入浴へ

天気がいいと、どこかに出かけたくなる

今日は雨だけど、週末はお天気に恵まれました

景色のいい道を選んでドライブ 

目的地に温泉を選んでしまうのが弥次喜多のサガ・・・ 

こんにちは いつも有難うございます

そんな訳で、再びのってか3回目の

長野県高山村

皆様のおっしゃりたい事はわかります・・・・

また高山村かよと

北軽井沢森暮らしってタイトルなのに

高山村のブログばっかじゃねーか ヽ(`ω´*)ノ彡☆

すみません~~~ Σ(´Д`lll)

熱が冷めるまでの束の間の夢と思ってお付き合いくだされ~~ 

んで、嬬恋村→草津→白根→志賀高原→山田牧場→高山村

という経路です

途中、志賀高原で ABMORI という植樹イベントをやっていました

sIMG_0894.jpg

海老蔵さんの一言から始まった後世に自然を残すプロジェクトだそう

ここから山田牧場までの道は

sIMG_0895.jpg

こんな看板や

sIMG_0896.jpg

こんな看板がある結構な山道

今回も

sIMG_0656.jpg

この本を頼りに日帰り入浴の温泉を決めてきました

sIMG_0910.jpg

風景館

キレイで高級そう

立ち寄り湯は、本では¥500-実際は¥700- (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

目的は渓谷にある仙人風呂だったのですが

なぜか入れなく内風呂のみに・・・・

sIMG_0908.jpg

写真の左側を通り、150段の階段を降りるとあるという

sIMG_0907.jpg


仙人風呂・・・・って事は帰りは150段のぼるって事ね 

なので、喜多のぎっくり腰が直るのを待っての決行日だったのですがね

ま、まぁよい・・・・┐(´-`)┌

sIMG_0897.jpg

ちょっと早く着いてしまったので

お掃除待ちです

お掃除の番頭さん?達がとても感じが良くて感動

にこやかで、丁寧でやさしい 。゚(゚´Д`゚)゚。 有難う!

sIMG_0898.jpg

脱衣所は棚、カゴ無し、貴重品ロッカー無し

なので、フロントに貴重品を預けます

sIMG_0904.jpg

ドライヤー1台、ブラシ有り

化粧品などのアメニティは揃っています(喜多の好きなアズマ商事の)

そしてお風呂は

sIMG_0899.jpg

わーーー!凛としてキレイ~~ (o‘∀‘o)*:◦♪

そして喜多一人の貸切状態

sIMG_0900.jpg

シャワーもたくさんあって

sIMG_0905.jpg

シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーはPOLA (」*´∇`)」

sIMG_0906.jpg

洗顔はアズマ商事の物 (´ω`人)

無色透明のお湯は熱めで 

水を足して下さいと書いてあるし

番頭さんも言ってたけど 

源泉掛け流しよっ ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ

もったいないので喜多はそのまま入りました

弥次さんは薄めたってよ 

草津大滝の湯の合わせ湯の 

いっちゃん熱いお湯から二番目ぐらいの熱さ

ギュッと体が引き締まるような感じです 

近くの七味温泉は白濁硫黄臭のお湯だけど

違うもんですね~~ (*゚Q゚*)

喜多は好きです 

源泉名,:「元湯」と「わなば湯」の混合泉

泉質:含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉
    
    (硫化水素型)(低張性-中性-高温泉) 



北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします

高山村セブンイレブンでおやき旨し!

こんにちは

いつも有難うございます

以前、長野県高山村に行った時の事ですが・・・・

sIMG_0560.jpg


そうじゃのぉ~~昔々の事じゃった

って先月ですからーー ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ

言い忘れてた事があったので

今更ですが、すみません 

高山村のセブンイレブンは 

信州高山高井店

s20150507_123045.jpg

とっても環境がいい立地

(セブンの写真は昨年のです )

これから先にコンビニはありません (*・`ω´・)ゞ

そこでは店頭で野菜や果物を売っていたり

お弁当コーナーの下段では

信州名物 おやき が並べられています

sIMG_0558.jpg

野沢菜がこれでもかと詰まったおやきはどうもあんまり・・・

あんこがいいなぁ~と選んだら

sIMG_0556.jpg

すごく美味しい .゚+.(・∀・)゚+.

皮がモチモチしてあんことの相性が良い

ほんのり温かかったから

出来立て直送かも (*´∀`人 ♪

これいい ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

と感動した事を思い出しました

sIMG_0559.jpg

途中お猿さん登場 

山田牧場には

sIMG_0580.jpg

こんなカワイイ建物が

仙人小屋というペンションです

そして弥次喜多は、七味温泉へ向かったのです ←その時の事


北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします

喜多リセンのバラ達

昨夜から結構な降り 

部屋の中が

sIMG_0883.jpg

暗~~~い ヽ(`ω´*)ノ彡☆

こんにちは いつも有難うございます 

先日まではいいお天気で

バラもいい感じに咲き出していたのに (´・_・`)

レイクガーデンならぬなんちゅーか

レイクねーし ヽ(#`_つ´)ノ

タリアセンならぬ喜多リセンを

ちょっと紹介させて下され~~ (っ^ω^)っ

sIMG_0856.jpg

つるバラ・アイスバーグ

sIMG_0834.jpg

クレマチスのプリンセスダイアナ1輪 ヽ(´∀`)ノ

クレマチスは今年植えたから1輪でも嬉しい キタ━(゚∀゚)━!

ところで、「タリアセン」とは 

直訳すれば、ウェールズ語で「輝ける額」という意味だそう

プププ・・・まさに弥次さんにピッタリ (-∀-)

もともの語源はケルト神話に由来し

「知恵者」であり芸術をつかさどる妖精「タリエシン」から、といわれています。だと

・・・となるとちょっと違うな (゚∀。)アヒャ

ーーー軽井沢タリアセンホームぺージ解説より

sIMG_0882.jpg

アライヴ ~ 昨年大苗で植えてすでに根付いたかっ (*゚Q゚*)

sIMG_0848.jpg

バレリーナ ~ 東京で鉢植えからの北軽井沢で地植え3年目かな

今年はさらに成長して蕾をたくさん付けています 

sIMG_0851.jpg

名前が判らないバラ HTの強香四季咲き

枯れかけをレスキューしたので思い入れがあります

sIMG_0852.jpg

パパ・メイアン ~ HT強香 ベルベットのような質感と色が好き 

もっと肥料を施したら茎が太くなったと反省・・・・

sIMG_0853.jpg

ノイバラなんだけど

山荘に来て、何年もの間に溜まった枯葉を掻いて掻いてしてたら 

出てきた細い枝 ヒョロッ 

それがやっと花を付けるようになりました

普通ノイバラはそこら辺にわんさか生えていて

何もしなくても花をいっぱい咲かせているのに 

弥次喜多山荘のノイバラは手がかかります

多分、この土地を造成したはるか昔

駐車場部分のここを盛土にしてあるので

土壌に栄養がないんだと想像する・・・・

本来なら、庭作りの最初に

ユンボで土ひっくり返して

栄養のある土に入れ替えれば良かったのでしょうが

寒冷地、しかも森の中でのバラ育てに考えが甘かった (|| ゚Д゚)・・・反省

sIMG_0854.jpg

アンジェラ ~ この環境の中がんばってます

東京ではツルバラとして伸びる伸びるだったのですが

こちらに来てからは現状維持・・・

北軽井沢のバラ育ては雨と寒さの綱渡りです 

北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします

なぜ、つつじの湯に行ってしまうのか?

sIMG_0877.jpg

6月22日朝・・・・・

消してもいいんだけど 

2階の洗濯物乾かす為に点けている

吹き抜けだから、暖かい空気は上へ上へ 

FFストーブだから乾燥するし

でも灯油がもったいない・・・

などとあれこれ逡巡する梅雨時  

こんにちは いつも有難うございます

ツイッターで北軽井沢の人が 

こんな日はゆっくり温泉 

と呟いているのにインスパイアーされ出かける 

インスパイアーって ( ´,_ゝ`)プッ

sIMG_0870.jpg

こんな日とはこんな日です

嬬恋村のつつじの湯では

sIMG_0871.jpg

野菜が置いてあって

sIMG_0872.jpg

おかひじき をゲッチュー 

ささっとゆでて 

sIMG_0873.jpg

マヨネーズで頂きました 

味があるって訳ではないけど

シャキシャキした食感がいいし

濃い緑が体に良さそう ← しかしマヨネーズ・・・どうなの?

その流れで ヽ(´∀`)ノ

sIMG_0878.jpg

ぐんまちゃんの小銭入れを購入 ¥500-

一応、本革って表示あり 

sIMG_0880.jpg

中はこんなんでました~~

で帰ってきて 

sIMG_0874.jpg

デッキで一人 地元産レタスしゃぶしゃぶ 

豚バラ・豆腐・シイタケ入ってます

それらをツマミながら考える 

色々ある温泉の中で 

なぜ つつじの湯の行ってしまうのか

①¥600-で

②冷泉がある ← この時期大事!

③サウナにTVがある

④岩盤浴もある

⑤広いので多少混んでいても大丈夫

⑥たけるの涙っちゅー湧水が飲める 

そんなところでしょうか 

¥500で立ち寄り湯やっている旅館系もあるけど

今日はやっているのか(宿泊客優先の為、それは良いが)

この時間はやっているのか電話で確認してから

ってのが面倒くさいし ┐(´-`)┌

狭いところは2~3人でも気を使うし

ホテル系はキレイだけど 

3時のチェックイン後は混んでくる・・・ 

まぁだいたい冷泉は無いんだ (゚∀。)アヒャ

水風呂じゃ冷たすぎるし  まじ心臓いっちゃいます Σ(ω |||)

sIMG_0876.jpg

あっ!豆腐・レタスはポン酢ね

豚バラはゴマダレ

梅雨時の森を眺めながら 

鍋で一杯、ちびり 


北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします

やっと出会えたね♡マルミのきゃらふき

九州地方は大雨で大変ですね 

そろそろ関東地方にも来るのでしょうか

ううーー心配 (;´д`)<萎ェェェ↓

こんにちは いつも有難うございます

sIMG_0841.jpg

梅雨の合間の晴れ 

家にじっとしていられません (っ^ω^)っ

写真は湯の丸のレンゲツツジ

沢山の人で大賑わいでした 

sIMG_0842.jpg

んで、先日行って気に入った 休暇村嬬恋鹿沢 の日帰り温泉に 

今回は弥次さんと行って来ました

まず喜多が視察してレポート 

それから弥次さんって感じ 

休暇村嬬恋鹿沢には野草園があって

歩けるように小道が整備されています

ところで  嬬恋村から鳥居峠を通って 

真田町方面へ向かうと目につく 

マルニのきゃらふきの看板

marumi.png

画像は マルミ(株)ホームページよりお借りしました

弥次喜多は随分前から気になっていて

どこで売ってるんだ  と

看板みる度に突っ込むのが恒例に 

看板の数も多いし (十福の湯に行く時はさらに気になる多さ)

松尾芭蕉の絵柄も気になり

何より

甘口 ってのが気になって気になって (*´∀`人 ♪

それ以来ホテルの売店や温泉の売店

各種土産物店では必ず探していたのですが 

マルミのきゃらふきが無い 

どういうこっちゃーー ヽ(`ω´*)ノ彡☆

看板ばっかりで物(ぶつ)が無いやんけーーーヽ(#`_つ´)ノ

と怒りにも似た感情が沸き起こりつつあった今日この頃

sIMG_0843.jpg

見つけたーーーー \(^o^)/

無心でのぞいた 休暇村嬬恋鹿沢 の売店

さんぜんと輝くこの見覚えのある絵柄 ォ━━(#゚Д゚#)━━!!  


フフフ・・・じらせやがって、こいつぅ~~~ (゚∀゚)

速攻買いました 

sIMG_0847.jpg

黒々と炊きあげられたきゃらふき

そうそう、喜多は、キャラブキって言ってたんだけど

マルニではきゃらふきとしてロングセラー商品だそう 

sIMG_0868.jpg

あったかご飯に乗せれば 

香るきゃらふきの風味 

柔らかくシャクシャク、キュッキュッとした歯ごたえ

けっしてスジっぽさは感じません (*’U`*)

そしてやはり甘口がいい

お醤油のしょっぱさが目立つ佃煮において

甘口にする事によって

きゃらふき本来の味が生きている キタ━(゚∀゚)━!

ほら、よくお醤油のしょっぱさが目立って

何食べても同じだなってのが佃煮でしょ (-∀-)

でもマルニのきゃらふきはきゃらふきの味がする

こりゃーーご飯何杯もいっちゃいそうだな・・・・┐(´-`)┌

おにぎりにもいいよね~~ 

北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします

マダニの後日談は侘び寂び

こんにちは 

いつも有難うございます

雨が上がって晴れ間が覗いてる 

sIMG_0840.jpg

これじゃなくっちゃね (o‘∀‘o)*:◦♪

しかーーし ちょっと聞いて下され~~ (T_T) すまんのーー

先日マダニに噛まれて病院行ったのが日曜日だったので

救急扱いになり 

お支払は預り金?ってシステムで

¥5,000-お預けして(1万円とか段階があるよう)

後日窓口に清算しに行くって事だったんだけど

清算って言ったらあなたっ! ← 誰に向かって言ってる

おつりが戻ってくると思うでしょ 

喜多はそう思い込んでいた ヽ(´∀`)ノ

だからこそ、いそいそと窓口に行ったんだけど (しかも笑顔で)

プラス¥630-だったわよーーーヽ(`ω´*)ノ彡☆

清算ちゃうやん!追徴金やーーん /(^o^)\オワタ

そんなんでちょっと気落ちした夕方 (;´д`)<萎ェェェ↓

梅雨の森を眺めながらデッキで

sIMG_0808.jpg

ホッケみりんを炙る喜多一人・・・

もちろん飲んじょります  安酒を 

もうこうなると、ちょっとした侘び寂びの世界 

マダニ一匹 ¥5、630円

人生って何・・・・・

北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします

休暇村嬬恋鹿沢 日帰り温泉いい!

こんにちは

いつも有難うございます 

今日は雨アンド曇り 

部屋の中暗いわーーーー ヽ(`ω´*)ノ彡☆

なんか気持ちがこうなんちゅーか

上がらない  そんな感じ

そんな梅雨に喝をいれる為 ← 梅雨にっていうか自分に喝?

昨日は、休暇村嬬恋鹿沢 の日帰り温泉に行って来ました 

慣れ親しんだ所じゃなくて、あえての新規参入

刺激になるでしょ (´∀`*;)ゞ

sIMG_0831.jpg

鹿沢の温泉群からさらに奥地に入った立地

2時30分頃行ったら、チェックインで混雑 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

ご年配の方々の団体さんが到着された模様 

スキーシーズン以外に今は湯の丸高原レンゲツツジ

山野草・トレッキング・写真など 

年間を通して様々楽しめます 

フロントで¥720-

sIMG_0829.jpg

真田丸のコーナーを横目に進めば

sIMG_0812.jpg

右が女湯、左が男湯

sIMG_0813.jpg

脱衣所は

sIMG_0814.jpg

脱衣カゴは無くすべて無料ロッカー

奥には貴重品ロッカーも有り

sIMG_0815.jpg

飲み水あり

清潔でいいわ~~ ヽ(´∀`)ノ

洗面のアメニティもズラリと好みの物が揃っていて満足 (*´∀`人 ♪

内風呂は入っている方が2~3人いらしたので写真は撮らなかったのですが

kazawa.png

休暇村嬬恋鹿沢 ホームページよりお借りしました 

その昔、猟師に追われ、傷を負った鹿が入湯し 

傷を癒したと言われる鹿沢温泉 

喜多の傷ついた体と心にもってこい 

内湯の写真、どうやらどっちかが真湯 (温泉の苦手な人用)

もう片方が掛け流しの様です

sIMG_0816.jpg

露天は源泉掛け流し (*´∀`人 ♪

sIMG_0817.jpg

露天に入りながら、どんぐりの木や白樺を眺め 

sIMG_0823.jpg

霧が出てきていい雰囲気 (o‘∀‘o)*:◦♪

お湯は熱すぎず、ゆっくり入っていられる好きな温度 

鹿沢温泉特有の匂いが

金気臭なのか

独特の温泉の香り、悪くない

湯あたりが柔らかく、フワリと体を包んでくれる 

ダメ、そんなに優しくしちゃ・・・・私…ダメになっちゃう・・・

優しさを求めてきたんだろぅ?

だ・だけど・・・ ヽ(#`_つ´)ノ何やっとんじゃー!

と、お湯との会話を楽しみ

目をやれば 

シャンプー類のアメニティーは馬油のいいやつ

アズマ商事のあれ

洗顔もちゃんとあります 

ただ、ドライヤーは2台

小型で風量が弱いです・・・そこだけが喜多的に惜しい Σ(´Д`*)

コンセントはありました

お風呂を出れば

sIMG_0827.jpg

霧に霞む休暇村嬬恋鹿沢

源泉名:雲井の湯

泉質:マグネシムム・ナトリウムー炭酸水素塩温泉

    (中性低張性高温泉)


気に入ったーーーー ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします

銀亭(しろがねてい)があるから私は出かける

昨夜からの雨で

しっとりした森

sIMG_0809.jpg

今日も雨&曇りかな 

こんにちは いつも有難うございます

先日のマダニの一件以来

すっかり引きこもりの喜多 |ω・`)

どうしても外に出る時は

ズボンの裾を靴下の中にIN 

長袖シャツの裾もズボンにIN 

マダニがいそうなところは足早に駆け抜け 

すっかり怪しい人物っす 

北軽井沢の短い夏 

オシャレを楽しみたいと出番を待つ

半袖Tシャツや7分丈のズボン

そしてフワッとしたワンピース 

出番は無いでしょう・・・・・(;´д`)<残念無念

そんな引きこもりの喜多を奮起させるもの 

それが、銀亭(しろがねてい) のパンです 

怪しいカッコウで買いに行きます 

sIMG_0660.jpg

パンドミー 他にそっくりさんで山型食パンがありますが

喜多はパンドミー派

sIMG_0661.jpg

朝食にハム野菜サンド

また他の日は

sIMG_0800.jpg

グラハム

このパンの弾力たるや

人をダメにするクッションと双璧をなします ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

でもクッションにせず

sIMG_0804.jpg

ツナオープンサンド

ツナマヨにタバスコかけるのが好みです

お供に

sIMG_0803.jpg

キャベツ・トマトのスープ

あとは

sIMG_0806.jpg

フレンチトースト 

喜多が作ったんじゃなくて、この状態で売ってます

そのままで美味しいパンに 

中まで染み込んだ甘くクリーミーなあの味

粉砂糖がいいんだなぁーーー .゚+.(・∀・)゚+.


北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter



にほんブログ村 ポチッとお願いします
プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2016年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR