北軽井沢 ウサギの交差点

雪が降っていても、止んでいても

日中1回は散歩に出たくなります

寒いから外行きたくな~い、という気持ちはありますが

東京にいる時には感じない

何か知らない力に導かれ

重装備ながらも、フラフラと外に出かけてしまいます

sP1050380.jpg

ヤドリギ に 実がなっているのを発見したり

sP1050370.jpg

密かに お気に入りの別荘 を見つけて

(色といい、形といいお気に入りで散歩コースにはいっています)

赤い実(何だろう?)と合わせてフォトしてみたりしています

首から双眼鏡を掛けて(野鳥観察の為)

雪の上を長靴でギュッギュッと歩いて

sP1050378.jpg

ウサギの足跡を発見したり

姿は見たことないけれど

足跡があるって事はいるって事を確認して

すごく嬉しくなったり

時には、歩みを止めて

シーーーーンとした静けさをかみしめたりしています

人がいなくて、音もしない

ただ一人、広~い自然の中にいると

体の中の奥の方からゾワゾワっと喜びを感じます

そしてまた、雪の上をギュッギュッと歩くと

sP1050381.jpg

こんなにも ウサギが行きかっているのかっ!と思う

ウサギの交差点を見つけます

人の足跡よりぜんぜんウサギの足跡の方が多い場所で

sP1050383.jpg


すっかりみそぎを済ました気分の私です


にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
にほんブログ村  ポチッとお願いします


ムササビリゾート

Facebookページも宣伝


                 ㈱一裕アセットマネジメント
スポンサーサイト

北軽井沢 昔ながらのストーブの副産物

3・11の東日本大震災からなのか

その前からなのか

ホームセンターのストーブ売り場に行くと

電気をつかわなくていける石油ストーブが結構な種類展示してあります

喜多などは、昔懐かしい感じがします

常にやかんが乗っていて

お湯が沸いている

干し芋をあぶって食べる

マシュマロをあぶって食べる、など・・・・・

思えば、石油ファンヒーターの台頭により

隅に追いやられていた感がありますが

北軽井沢の山小屋へ来て

ファンヒーターとは別に

ひとつ使ってみるか、という気持ちになりました

sP1050385.jpg

というのは

sP1050403.jpg


昔ながらの山小屋は大変涼しく・・・・・いや、寒く

元々ある大きなストーブだけでは追いつかない状況になったからです

外気はマイナスー10度さらに下がります

朝リビングの温度はマイナスー5度とか・・・・

一気に温めないと温かくならないのです

やかんはもっと雰囲気のある

工事現場で使われるようなを乗っけたかったのですが

売っておらず、その中でも一番大きいやかんを選びました

お湯がシュンシュン湧きます

そこで

電気毛布をやめて

湯たんぽ を使ってみることにしました

この時期、水道管の凍結防止帯のコンセントも入りっぱなしだし

ホットカーペットも点けっぱなしだし

電気を使いすぎる事に後ろめたい気持ちを持ち出していたのも事実です

資源の事を考えてというより・・・・・

電気代が怖くなってきたからです

灯油代もしかり

灯油ガンガン減っていくし・・・・

sP1050401.jpg

寝る一時間前ぐらいにバスタオルにくるんで(低温火傷注意)

足元あたりにそっと入れておくと

温か~~い

足が足湯にはいっているみたいに温まり

心地よく眠れます

朝まで温かさは持続

お~~~~

電気を使わずお湯を沸かせて 湯たんぽにも使える

ついでに この本読みました

益田 ミリさんの 週末、森で

湯たんぽと同じぐらいホンワカします

ストーブ&湯たんぽは山小屋に来て見つけた喜びの一つです

レッツ ストーブ



ムササビリゾート

Facebookページも宣伝

北軽井沢 山荘で読む本&ファッション

雪景色の中

暖房の効いたお部屋で読書、はいいものです

何冊か持って行ったのですが

現代社会派 みたいのは あまり触手が動かず

山 とか 森 とかそういったジャンルに傾きます

その中の一つ

sP1050409.jpg

ピッキオの本です

題名に惹かれてレッツAMAZON

この山荘に来た当時

クマを目撃出来るかも、と期待してしまいましたが

そうそう出没はしないようです

それでも、散歩の時など出くわしたら、と思うと足がすくみ気味になったりでした

クマも冬眠に入ったようなので

安心してこの帽子をかぶって

クマの気分でお散歩できます

この辺りは禁猟区だし大丈夫なはず・・・・・

話は戻りますが・・・・

擬人化されたカワイイ熊と現実のクマは違う物とわかっていても

心通わせられるのではないか?と願ってしまいます

金太郎みたいに相撲をとりあって遊んでみたいなんて願ってしまいます、が

熊と友達でいるために

どうしたらいいかが書かれています

ぜひ、森で


にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
にほんブログ村  ポチッとお願いします

                 ㈱一裕アセットマネジメント

北軽暮らしの大敵!

北軽井沢の朝・夕は

氷点下ー10 になったりで

初心者の弥次喜多にとって

水道管凍結が一番の関心事であり大敵です

凍結防止帯を巻いてありますが

touketsu.png


その時にならないと、効いてるのか否か分からず

特にトイレの水凍結を恐れています

一晩中トイレの中に暖房かけたり・・・・

そんな思いをしても、森暮らしにやって来るのは

森の魅力に取りつかれているのかも知れません

sP1050407.jpg

昔から BE-PAL に書いていらっしゃる 田淵 義雄さんの本

憧れます


にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
にほんブログ村 ポチッとお願いします


 

軽井沢 川上庵でおそば

年末の買い出しに

中軽井沢のツルヤまで行ったついでに

旧軽へ足を延ばし

一足早い年越しそばとしました(12月30日のお話です スミマセン

川上庵 です

喜多は カキ天そば(温)

sP1050354.jpg

カキの天ぷらは別皿なので

sP1050355.jpg


いつまでもサクサクで風味高いです

弥次さんは

sP1050353.jpg

チカラそば(温)

揚げもち1個・・・・・

2個でもいい気するけど

茹でたほうれん草とか少しのったりしないんだ・・・・

ま・まぁーそこはおしゃれな雰囲気の川上庵

シンプルなかっこよさを感じます

弥次喜多は、寒いので暖かいおそばにしましたが

周りをこっそり見てみると

天ざる・冷やしおろしそば・・・など

冷やしも人気でした

sP1050356.jpg

その後、旧軽銀座をブラリ

夏より人がいません

お店もやってません・・・・・冬季クローズ・・・・

左上の 鳥勝

鳥の丸焼きが美味しくて大好きですが

4月下旬までお休み

それまでじっと我慢です



にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
にほんブログ村   ポチッとお願いします



ムササビリゾート

Facebookページも宣伝



             ホームページはこちら㈱一裕アセットマネジメント

北軽井沢 冬の別荘地 

12月27日に到着しました

冬は、水抜きがあるので

管理会社へは3~4日前に行くと伝えてあります

この日の為に、車をエクストレイル4WDに変えたのです、いざっ!!

sP1050366.jpg

デッキから前庭をフォト

車を止める為に、雪かきに時間を費やしました

そのせいか2人共ゼイゼイ言って体はポカポカに

sP1050368.jpg

裏の森です

寒そう~

sP1050372.jpg

別荘地の中は除雪がなされています

しかし・・・・・

sP1050373.jpg

中にはこのような道路もあって

長靴を履いてお散歩すると

ギュッギュッと雪の音がして

それはそれで楽しい気持ちになります

夏に比べれば極端に少ない人の気配・・・・

たまに散歩してる人&犬を見かけると

第一村人発見っ!!というテンションになりますが

そんな環境が気に入っている弥次喜多

心静かに雪を満喫




にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
にほんブログ村   ポチッとお願いします



ムササビリゾート

Facebookページも宣伝


                 ㈱一裕アセットマネジメント


北軽井沢 初詣に鎌原観音堂へ

                     謹賀新年
                今年もよろしくお願い申し上げます

弥次喜多は年末から北軽井沢の山荘へ冬籠りへ行ってきました

初詣はどこに行くのかPCでしらべてみたのですが

情報が無い・・・・・

なので以前より気になっていた

鎌原観音堂へ行ってきました

浅間山噴火と観音堂[編集]

(ウィキより一部抜粋)
1783年(天明3年)7月8日(旧暦)、浅間山火口より北側約12Kmにある鎌原村は、浅間山の大噴火(いわゆる天明の大噴火)による土石流[注釈 1]に襲われ壊滅。このとき鎌原村の村外にいた者や、土石流に気付いて階段を上り観音堂まで避難できた者、合計93名のみが助かった。この災害では、当時の村の人口570名のうち、477名もの人命が失われた[1]。

ーーーーーーーーーーーーというすごい場所

地図はこちらをクリック鎌原観音堂

sP1050362.jpg

地上に出ているのは15段の階段ですが

下にもっと深くあったのです

sP1050365.jpg

御堂の横に茅葺屋根の家があって

そこでお札やお守りがあります

また、甘酒をふるまっていて、お手製のお漬物がまた美味しいです

sP1050364.jpg

中には大きな囲炉裏があり外まであったか~

すべてが心温まる風景です


にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
にほんブログ村   ポチッとお願いします



ムササビリゾート

Facebookページも宣伝


           ㈱一裕アセットマネジメント


プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR