サヨナラ蜂の巣

こんにちは

いつも有難うございます 

9月の初めに 蜂の巣が出来た って話をしたら

沢山のアドバイスコメントを頂きまして

誠に有難うございました 

駆除に関して思いあぐねているうちに

時間が過ぎたある日

sIMG_5527.jpg

デッキで鳥の唐揚げを食べていたら

いつもの偵察隊よりうるさい蜂が1匹

弥次喜多は初めて室内に退避しました 

sIMG_5536.jpg

翌日の朝になっても網戸にへばりついているし

弥次さんが意を決したように

「ダメだっ!駆除しよう」 と絞り出すようにうめきました 

管理事務所に電話したら

明日の午後に伺いますと

これですべては終わる・・・・

喜多は泉谷しげるの春夏秋冬を思い出しました

sIMG_5537.jpg

それから蜂の巣を見てみると

蜂たちは何も知らずに巣をネチョネチョ作り

子育てをして一生懸命生活を営んでいます

喜多の胸はギュッとしめつけられて

この蜂たちの命を左右できる立場にいる自分が

少し嫌いになりました |ω・`)

明日お前たちは・・・・

そう思うとまんじりともせず朝を迎え

重い気持ちのまま午後になり

蜂にとって良い決断が下せないまま

作業車が到着してあれよあれよと言う間に

作業が進んでいきます 

床上げの2階なので3階に相当する場所

2階の窓からの作業になりました

sIMG_5549.jpg

この階段の上

sIMG_5550.jpg

長い棒の先に業務用バルサンみたいのがついてて

蜂の巣の穴に差し込みます

sIMG_5551.jpg

途端に蜂達の攻撃が始まり

そして終わっていきます

sIMG_5553.jpg

巣の周りを飛ぶ蜂は別の薬剤を散布

高い場所なので足場を組まないと

巣の撤去は出来ないと言っていたお兄さんが

長い棒で巣を撤去してくれました

キイロスズメバチ だそう

sIMG_5554.jpg

下に落ちた白いのが巣の半分

1階の部屋より窓越しに観察

sIMG_5555.jpg

色々な道具を使うのですね

【閲覧注意】蜂の巣の写真 



sIMG_5556.jpg

巣もお兄さんがもって帰ってくれました

全てが終わってシーーンとした山荘で

確認に行ってみると

sIMG_5557.jpg

壮絶な戦いを物語る薬剤の跡と

空っぽの穴 

時間にして20分~30分か

ごめんねと言ってみても

なぜか空々しく響くだけ

丁度タイミング良く出掛けてた蜂が何匹か戻ってきて

しばらく巣のあったところでホバリングしてたけど

どこかに飛んで行った 

どこの世界にもタイミングが良い奴っているもんだなと

ぼんやり思った

北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter


にほんブログ村ポチッとお願いします
スポンサーサイト

北軽井沢に猿登場

こんにちは

いつも有難うございます

気づけば

sIMG_5519.jpg

稲穂が金色になって

ハゼ掛けがはじまっていました

sIMG_5520.jpg

ズッキーニ畑も終わりかな

sIMG_5501.jpg

緑だった実がオレンジから真っ赤になって

秋ですね~~~(*´∀`人 ♪

今朝、弥次さんを軽井沢駅まで送る時

弥次喜多山荘を出てすぐ

キツネのゴン太がお見送り

車の窓を開けて

ゴン太ーーーーーミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノって呼んだら

振り向いてこっち見てた 

昨夜デッキの前を通り過ぎた時もゴン太ーーー!って呼んだら

振り向いてじっと見てたから

多分同じゴン太

そして車は浅間牧場の交差点へ

赤信号で止まっていたら 

浅間牧場の駐車場に

さ・猿 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

えらくでっかい貫録のある猿

確かめるためにも駐車場に行ってみると

猿 

猿と言っても豊臣秀吉じゃないです ←わかってるっちゅー

なれた足取りでらせん階段登ってったけど

sIMG_5531.jpg

 登り切った所にちょこっとのぞく顔

今まで、軽井沢や千ヶ滝で見ても

いるよねっ!って感じだったし

嬬恋村のAコープオアシス近辺や

炭焼き小屋のある小道で見ても

おっ!猿 (´∀`*)っていう受け入れ態勢が出来ていたんだけど

別荘地の近くに来たかってのが驚き

もう窓開けっ放しで出かけたり出来ないかも |ω・`)

sIMG_5532.jpg

朝まだ早い時間

牧場だから動物いるよね

ほらっ、ヤギとかウサギとかいるしさっって言ったら

(北軽井沢に猿が居る現実を脳が拒否している)

弥次さんが、だからって放し飼いにしないだろう

野生の猿だ 

((((;゚Д゚))))))) 北軽井沢に猿登場

しかも一匹オオカミ (猿だけど)

でもまぁキツネとか猿とかに出会えて

いい日だな (* ´ ▽ ` *)

野生動物との遭遇はお山暮らしの醍醐味の一つ

sIMG_5534.jpg

浅間山

sIMG_5535.jpg

千ヶ滝の紅葉はこれからです 

北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter


にほんブログ村ポチッとお願いします

カモシカLOVE

こんにちは

いつも有難うございます 

今朝は

sIMG_4848.jpg

中華丼にしました

豚こま少量・人参細いの1本・ピーマン1個

黄色いズッキーニ少々・キャベツ少々など

人参が「もうダメっすギリッす!」って葉っぱ出して叫ぶし 

キャベツも「もう一息っす!いっちゃって下さい」って言うし

ピーマンは「一人だけ残されました淋しいっす」 って落ち込むし 

黄色いズッキーニは「あっしも残り少な、お仲間に入れて下さい」って頭下げるし

色々ちょっとづつ残って

一気にやっつけたくて中華丼にしたら

あらっ、いける (*゚Q゚*)

美味しいし野菜いっぱい食べれるし

これはありーーーー ヽ(´∀`)ノ

と嬉しくなりました

嬉しいと言えば先日のムササビも嬉しかった 

野生動物との遭遇は

テンションアップします 

万座ホテル聚楽の日帰り温泉 の帰り

sIMG_4699.jpg

(写真は行きの 白根レストハウス )

今までずーーっと閉鎖で立ち止まることも出来なかったけど

賑わってる~~ o(^▽^)o

そして 万座ハイウェイ で帰って来る途中

sIMG_4704.jpg

いたーーーー キャ━(´ェ`)━!!!

カモシカ 

この写真じゃわからないわね

sIMG_4705.jpg

真ん中にいるの

一旦通り過ぎてからの

Uターンして戻って来たカモシカLOVE  の弥次喜多 

まだ子供らしく

sIMG_4706.jpg

右端っ!

ボーーーっとして首かしげて道路見てる

うんもぅーーー心配心配 (。´・(ェ)・)

道路に出てきちゃダメよーーーー

しかし、この万座ハイウェイは裏切らない

何処かしらにカモシカがいる

夜などは群馬サファリパークと呼ばれるだけの事はある 

しかも万座~嬬恋プリンスのある料金所の間のみ

ただじゃ見せないってか 

さすがプリンス

北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter


にほんブログ村ポチッとお願いします

ムササビが来た日

デッキでBBQのあと

暮れゆく森を眺めていると

sIMG_4497.jpg


シュッと黒い影が飛んで

弥次喜多の目の前のハルニレの木に着地

鳥?暗いのに?

すると枝からシッポがブラーーン

ム・ムササビ ((((;゚Д゚)))))))

でけーーーーΣ(゚□゚(゚□゚*)

と言ってる間に樹上にサササッと登って行きました

あれから1週間程が過ぎ

・・・・・そうさのぉーーーー

それは蒸し暑くて寝苦しい夜じゃった

ガリガリ、ガリガリと山小屋の外から音がするので

弥次さんがなんじゃろぉーのぉーーと

お風呂場の窓から懐中電灯で照らしてみると 

地面じゃなくて地上だ

sIMG_4771.jpg

(写真は次の日の物)

ムササビが鳥の巣箱に覆いかぶさるようにして

入口の穴をかじっておる

懐中電灯で照らしても逃げず

一心不乱

写真を撮りたいけど

動物にフラッシュは禁物(目を傷めてしまう)

じっとじっと見守る弥次喜多  

1週間前はシュッと一瞬のシッポだけだったけど

今回は全貌が明らかに

でけーーー Σ(゚□゚(゚□゚*)

そして嬉しい ヽ(´∀`)ノ

日本リス位の大きさを想像してたけど

実際は黒猫みたいだ 

今まで居るとは聞いてたけど

見た事はなかった

北軽井沢に来るようになって4年あまり

夜中に屋根に発着する足音らしきものは聞いてたし

走り回ったりもしてたけど 

姿を見てないので何者なのか分からなかった

が、今日で納得

そして、朝起きて早速巣箱を見てビックリ

sIMG_4774.jpg

鳥用の穴がムササビ仕様に拡大

でけーーー Σ(゚□゚(゚□゚*)

しかも鳥小屋が劣化して底が抜けてたので

ムササビもせっかく穴を開けたのに使えず プンスカ!

それを見て弥次さんが一念発起 

sIMG_4777.jpg

ムササビ用に巣箱を作る事に

sIMG_4792.jpg

穴はムササビが自ら明けたのを活かして

sIMG_4793.jpg

半日

sIMG_4794.jpg

でけた

BBQ用のバタ木を貼り付けました

しかし何故ムササビが現れて鳥小屋に狙いをつけたのか

ちょこっと調べてみたら 

冬は寒がりで夏は暑がりだそう

あの長いシッポを体に巻きつけて寝るから余計にか

今年は暑いし、弥次喜多だって扇風機つけて寝るぐらいだもんね

ムササビも暑くてたまらんぜよっ!って感じたのかも

あと、近隣の森が結構な範囲で伐採されたのも一因にあるかも 

1ヘクタール~2ヘクタールの行動圏を持つらしいので

無くなった森から弥次喜多山荘へは充分に移動可能

そっかそっか (T_T)

そうとわかれば夏仕様のムササビ小屋だ

風通し良く仕上げました ← 隙間が多いつーー

sIMG_4797.jpg

大事に抱えて

sIMG_4790.jpg

屋根に昇る用のはしご

sIMG_4798.jpg

ムササビが来る夕暮れまでに済ませないとなっと

弥次さんも一生懸命 

なんとか夕暮れに間に合いました

その日は来なかったけど

おいでよ涼しい夏小屋へ 


北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter


にほんブログ村ポチッとお願いします

ゴルゴ13みたいなシジュウカラがいる件

こんにちは

いつも有難うございます 

今日から4月

春なのね~~ .゚+.(・∀・)゚+.

sIMG_3226.jpg

って、また雪降ったべさ /(^o^)\

朝はまず6時に鳥の餌台を満たします

リス用のクルミも乗っけてから

喜多のコーヒータイム 

しかしこの時期

すっごい勢いで鳥達が群がり 

あっという間に餌台はカラに

すると

コーヒー片手の喜多の正面 

デッキの手すりにやってくるゴルゴ13

sIMG_3238.jpg

写真は木の上で餌台の順番を待つシジュウカラ

シジュウカラの中にあって

ひときわ体が大きく 

胸元のネクタイ柄は黒々と太く 

髪の毛?も黒光するそいつ

さらに髪型?が他のシジュウカラと違って

角刈りってかなんちゅーか

角刈りでシュッとしてるんですよ 

sIMG_3240.jpg

多分グループを代表して

餌の要求に来てるんだと思う (-∀-)

デッキじゃないときは

パソコン側の窓からのぞいたりして知らせる 

そうすると喜多は

ひまわりの種が入ったケースを持って補充するわけです 

sIMG_3241.jpg

これはヤマガラ、通称ヤマ

sIMG_3243.jpg

これこれ

こいつがゴルゴ13 通称ゴルゴ 

sIMG_3244.jpg

餌が満たされるとグループのメンバーは

順番に一粒ずつ取ってどく、を繰り返す

統率がとれています (;゜0゜)

北軽井沢森暮らしFacebook 


喜多Twitter


にほんブログ村ポチッとお願いします
プロフィール

喜多

Author:喜多
FC2ブログへようこそ!

北軽井沢の森で出会った古い山小屋。週末だけのはずがいつしか長期滞在になりました。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR